読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

OVA『センコロール』舞台探訪 札幌市街編

センコロール(CENCOROLL)舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市中央区

監督・脚本・作画を全て1人で制作されたという30分アニメ。主題歌・BGM制作がryo(supercell)ということだけでも観る価値あるかなと思ってたのですが、ヒロインの声優が花澤香菜
さらに舞台が宇木敦哉監督の出身地である札幌ということでドストライクな作品。第2弾の制作も決定していますし、そのうちまた話題になるのではないかなと思っています。
今回は本編作品と動画革命東京に投稿されたトレーラーの舞台探訪をしてきました。
センコロール(トレーラー)/動画革命東京

作品の舞台は札幌駅〜大通と円山・手稲エリアが登場しますが、西の方が多いのは監督の地元だからだそうです。
完全生産限定盤DVD特典の資料集では舞台のキャプとアニメが並べられていたり、特典ディスクでは監督が実際に舞台に訪れたりしていました。

札幌駅をスタート地点とした場合に一番効率よく巡礼出来るような順番で舞台を紹介していきます。
【JR札幌駅周辺】
まずはJR札幌駅の北口(or東口)を出て創成川を渡り中央郵便局へ。JRタワーを狙うカットです。
 
 

【東急百貨店屋上】
ここは親子連れが多く遊んでいるところなので、不審者に見られる心配のある方はなるべく開店直後に行けるようにしておくとイイです。
 
このカットは北海道銀行北洋銀行の看板が見えるはずだったのですが、ちょうどそのアングルに新しいビルが建ってしまい見えなくなってしまいました。。

頑張ればギリギリ道銀と北洋銀が見えます
 

【セブンイレブン(北3西2)】
 
 

リッチモンドホテル札幌駅前(北2西2)】
 
トレーラーから。後ろに見える建物が札幌全日空ホテルと似てるなと思ったら当たりでした。手前のリッチモンドホテルは当時はまだ建設工事中だったんですね。

【タリーズ前(北1西2)】
 
左下の『ピア2・1』が一致します。ビルの窓なんてたくさんあるからこれがなかったらどこを撮って良いのかわからなかったですwちなみにこのビル1Fのラーメン店はなかなか美味しかったです。
 
 
最後のカットはトレーラーからです。ここの場所は監督の取材当時から駐輪が多いところなのですねw

【大通】
 
五番街(大通西5)
 
さっぽろテレビ塔(大通西1)。撮影ポイントは大通公園西2か3くらいです。
 
さっぽろテレビ塔からJRタワー側を狙ったカット。ここは展望台からではなく、3Fの売店が入っているフロアからです。
このアニメは背景に札幌市街地の外観が多用されており、札幌中心部の街並みを知るのにはもってこいの作品になっていますね。
きっと次の作品も札幌を舞台に活躍してくれるでしょう!!



より大きな地図で センコロール を表示

撮影日:2011年5月29日、6月26日、7月2日、7月28日、8月3日


このページでは、CENCOROLL - センコロールの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は〓宇木敦哉/アニプレックスにすべて帰属します。


関連記事:センコロール(CENCOROLL)舞台探訪リスト