舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

氷菓 舞台探訪 高山編その3 バグパイプ、一二三、高山市図書館etc.

氷菓 舞台探訪(聖地巡礼)@岐阜県高山市


神山高校、市民プール、宮川沿い周辺と続いて3つ目の今回は高山駅よりも南側の地域をまとめてみました。
南側はゆっくりお茶してくつろげる場所もあり、体力使うサイクリングコースありでこちらもなかなか面白いです。
高山はロード乗りも集まる場所みたいで高山駅では多くのロードやクロスを輪行している方を見かけました。
自分もクロス持ってって乗りたい!!


日枝神社


【一本杉白山神社(奉太郎宅近辺)】


主人公の折木奉太郎の自宅のある場所です。家そのものはないんですが設定としてはここのようです。




実際は空き地になっていて奉太郎宅はありませんでした。

鳥居の前から北の方を絞り込みズーム!


【金龍堂】


奉太郎宅前の通りを北に進めばここに辿り着きます。



【喫茶バグパイプ】

第2話、第3話にて奉太郎とえるの待合わせ場所として登場した喫茶店です。












彼らが注文した「ウインナーココア」と「ブレンド」も実際にメニューにあったので頼んでみようと思ってたのですが
何を血迷ったのかウインナーコーヒーを注文してしまいましたww出てきてから何故これを注文したのかと自分を責める。

これが奉太郎の頼んだブレンド。店内に貼ってある氷菓ポスターや巡礼ノートを眺めながら一休み。


※店内は店員さんから撮影許可をいただいています。


【喫茶一二三(喫茶去かつて)】

バグパイプのすぐ近くにある喫茶店。
高山初日に行ったら定休日だったので翌日改めて撮影に行くことになりました。定休日にはご注意を。
また、古い街並みが残っているところで観光客で店の前の通りは埋め尽くされます。
エキストラを入れずに写真を撮りたいのなら早朝がオススメです。




内部カットは合成を使ったアレンジです。2階一番奥のこの部屋と1階部分を合わせて描いているようです。
廊下もなければ個室もありませんでした。

抹茶とわらび餅。


※ここももちろん店員さんから撮影許可をいただいております。


高山市図書館「煥章館」】


内部については撮影申請をし正式に許可を得た上、立会いのもと撮影をしています。
撮影は規則により書面に住所・氏名・電話番号・撮影場所・撮影理由などを記入して
館長から許可をもらわないといけないとのことです。




今回は時間が無かったので内部は入り口のみの撮影です。


図書館での撮影許可申請は図書館長が判断するものらしいのですが、氷菓で図書館が登場したので撮影したいという理由に興味を持たれたようで、
なんと館長の方からわざわざわたしと話をしたいといらっしゃったではないですか!
最新話で図書館が登場したことや外観だけではなく内部もこの通り高い再現度で描かれている、
今後は巡礼のために図書館に訪れる人が増えるだろうことなどなど色々と話をしました。
そして最後に館長から、撮影する代わりにこの件に関しての感想文を書いてくれと頼まれちゃいましたw夏休みの課題ですね、わかります。
札幌に戻ってきた後感想文を提出したらちゃんと返信も帰ってきました。館長も読んでくれたのかなぁ。


【サイクリングコース】


第4話で登場した千反田邸までのサイクリングの風景をまとめて掲載します。結構距離があるので時間には余裕を持って。
サイクリングコースはカット数も多いですが、全部撮ってると本当に時間がかかるのでわかりやすいところをさらっと紹介。


ここら辺本当にわかりづらかったなぁ。川上別邸史跡公園周辺にあるのでわからなければそこを目印として。

上のカットから川沿いに南下していくとこの場所に辿り着きます。


高山厚生病院前の県道462号線。

ここが千反田邸位置モデル。ちなみに千反田邸のモデルは静岡県掛川市加茂花菖蒲園ですね。


これで一通り高山中心部のカットは撮り終えたかなということで今回はここまで。
次回は平湯温泉編です。日帰り入浴でもゆっくりできて良かったなぁ。



より大きな地図で 氷菓 を表示


撮影日:2012年8月22日、23日


このページでは、氷菓の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は(C)米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会にすべて帰属します。


関連記事:
神山高校・高山市民プール
宮川沿い(弥生橋〜鍛冶橋周辺)
バグパイプ、一二三、奉太郎宅周辺、日枝神社、千反田邸位置モデルetc
平湯温泉
氷菓 舞台探訪記事一覧