舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

這いよれ!ニャル子さん 舞台探訪・札幌編2

這いよれ!ニャル子さん 舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市中央区


第12話「夢見るままに待ちいたり」



ニャル子さんも気付けば最終回を迎えました。1話でアニメイト札幌店前が出て以来全く出て来ず
もうこれで終わったと思っていたのですが、最後の最後で札幌が再度登場してくれました!!


【札幌市時計台】


実際の時計台はアニメより縦に長く造られています。どうせならと時間もぴったりに合わせてみたよ。

日本三大観光がっかりスポットでお馴染みの時計台です。ここらはアニメの舞台としてはもう道内屈指の密集地帯ですね。
余談ですが、どうも最近はどれほど残念な観光スポットなのかとマイナスの意味で期待して観光客が訪れるようなのですが、
そんなにしょぼくもないじゃんとガッカリしないことにガッカリしてしまうという新たなフェーズへと突入しているみたいです。


アニメイト札幌店前】


何気にアニメイトのカットは一致率がかなり高いんですよね。このカットもほぼ一致。

1話で登場したカットも合わせてみました。強烈な逆光があったのが残念ですが、予想以上に合うことが判明。


【北2西3・北3西2交差点】



今回はこの普段特に気に留めることもないごく普通の札幌市街地が舞台となりました。


ありそうでないカットが多いニャル子さんでしたが、このカット見つかりました!
パッと見本当にここだと言えるのか難しいところなのですが、道支部のまじくんの記事でも紹介している通りいくつかポイントがあります。
1.形は違えど大部分のパーツの位置は全て一致。
2.左側の建物の高さが一致。(重要)
3.この写真じゃわかりづらいですが、他のカットも含め車線が全て一致。

これらの条件からここがモデルと特定しました。こういうカットにモデルがあるとなると
案外他の特定されていないカットも実際のモデルがあるかもしれないですね。


これでニャルアニ探訪札幌編はひとまず終わり!次は時間を見つけて本州編に行きたいと思います!
現在原作も読み進めていて原作ならではの舞台も登場しているので最新刊まで読み終わった段階でまとめてラノベ探訪もする予定です。


【おまけ】


市営地下鉄中吊りにニャル子さんBD・DVDの広告が!



より大きな地図で 這いよれ!ニャル子さん を表示


撮影日:2012年6月28日、30日


このページでは、這いよれ!ニャル子さんの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものにすべて帰属します。



関連記事:這いよれ!ニャル子さん 舞台探訪リスト