舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

灼眼のシャナ 聖地巡礼記録

灼眼のシャナ 聖地巡礼@埼玉県さいたま市大宮区


舞台探訪ブログとして見せられるものではないですが、私が初めて聖地巡礼というものをしたときの写真が発掘されたので
ちょっと記録に残しておこうかと思い簡単に記事にしてまとめてみました。ということで今回はいつものような舞台探訪ではありません!


聖地巡礼で初めての遠征』


私が本格的に舞台探訪を始めたのはけいおん!からなので2009年4月からですね。今回の記事にした巡礼はそれよりもっと前。
2008年8月ということで8カ月ほど前ということになりますか。
当時回った作品は「らき☆すた」、その次が「灼眼のシャナ」でした。聖地巡礼で遠征するということになればこれが私の最初の聖地巡礼作品ということになりますね(同時にらき☆すた巡礼並行)
帰省先の北海道から滋賀県までを18きっぷで旅行している途中に寄ったもので、大宮・鷲宮幸手・春日部を訪れました。
様々な探訪者の方々のブログを参考にさせてもらい聖地巡礼しましたね〜。そもそも背景なんて気にしたことなかったですし、
自分じゃ背景見たところでそれがどこかなんてさっぱりわからないですもの。思えばこれが全ての始まりだったのかもしれない・・ww


さて、今回はタイトルにある通り、灼眼のシャナ聖地巡礼写真を貼りつけていきます。
携帯で撮っているのでアスペクト比はもちろん、アングルなんかも完全に無視してます。
アニメの世界と同じ場所に来ているということに満足してたと思いますし、
mixi日記用に撮影したもので探訪ブログとして情報発信するなんて考えてもいませんでしたからね(^^;

【大宮駅東口】


 
大宮駅東口のバスロータリー。説明するには不十分な画像しかありませんが、ここはここで間違いないです。

 

大宮駅東口から南に進むと居酒屋あじたろうというお店がありまして、そこが一致するんですよね。


【桜木町】

大宮駅西口から西へ少し進んだところにある住宅街です。
 
 

この2カットの正確な場所はわからなかったのですが、雰囲気的に合ってそうなところを撮影。


【大栄橋】


こちらは大宮駅を北側に進んだところに位置します。

 
 



灼眼のシャナは大好きな作品の一つ。アニメではシャナ最終章も始まり、原作はついに最終巻が出て完結してしまいましたが、
まだ舞台が残っているのだとしたら今度はガチで撮り直しに行きたい作品ですね。



より大きな地図で 灼眼のシャナ を表示


撮影日:2008年8月27日


このページでは、灼眼のシャナの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は高橋弥七郎/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会にすべて帰属します。