舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

まよチキ!舞台探訪@青森

まよチキ!舞台探訪(聖地巡礼)@青森県五所川原市金木町 斜陽館


第8話「初めてなんだ」


今回の舞台は、作家太宰治の生家であり、彼が誕生する2年前の1907年6月に落成された豪邸で、現在は五所川原の観光名所になっている「太宰治記念館 斜陽館」。
アクセス方法は青森駅・弘前駅からバスor鉄道で1時間半〜2時間といったところ。青森-五所川原間は30分ごとにバスが出ている模様。


【斜陽館 外観】


 

 


細かな違いはあれどこれは斜陽館で間違いないですね。



【斜陽館 屋内】

屋内は全く違います。比較するのも少し無理がありますが、"設定上そうなっている"ので比較してみます。
アニメの設定では、部屋は2階、廊下側と向かって右側にふすまがあり、奥の部屋にはイスが置いてある部屋(洋室)がある
という条件ですが、それを満たすのは存在せず。とりあえず最も条件と近い1階の部屋を撮影してきました。
 
 
 

ちなみに2階に洋間があり、それがこのカットと対応?・・・ってそんなわけないですねw
 


【斜陽館 庭園】


 
この2つのカットですが、おそらくは庭園と対応しています。
 
 


ここら辺は比べてみても?マークばかり。ロケハンに来たわけではないでしょうから外観以外はすべてオリジナルなのでしょう。


余談ですが、この街では観光地内での観光客向け傘の貸出・レンタサイクルもやっているのですね。また、親切・丁寧な対応を心掛けている印象で、そんなに良くしてくれなくても!というくらいでした。
青森方面に旅行される予定のある方は、舞台も登場したことですし、一度行ってみてはいかがでしょうか?



より大きな地図で まよチキ! を表示


撮影日:2011年9月18日


このページでは、まよチキ!の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はあさのハジメメディアファクトリーまよチキ!製作委員会にすべて帰属します。