舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

なれる!SE 舞台探訪@北海道編

なれる!SE 舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市、千歳市苫小牧市


なれる!SEとは、SE(システムエンジニア)の過酷な日々をコミカルに描いたライトノベル作品で電撃文庫から出版されている。
作者の夏海公司先生は、前職ではSEであり実体験から執筆しているためその業界の実態をリアルに映し出した作品でもある。
また、舞台探訪的な情報を入れると、舞台は主に東京都内が登場し、実際の地名や駅名が使われている。
主人公・桜坂工兵が勤務するスルガシステムのオフィスは駿河台、室見の自宅は猿楽町だったりと御茶ノ水中心に登場している。

今回は手始めに、第5巻P59-P61で登場する北海道編。福岡の西新に出張している工兵が、札幌に出張しているはずの上長の室見と連絡を取り合っているシーン。
東京から札幌市内の顧客先へと赴くも何故か苫小牧駅に到着していた。どうやったらそんな状況になるんだと呆れつつも室見を札幌へと案内する工兵であった。


以下、参考にした地名登場シーン本文一部抜粋

『室見:迷った』
『桜坂:ま、迷ったってどういうことですか?室見さん今日は札幌ですよね?一体どういう動き方してるんですか!?』
彼女の作業場所は札幌駅の至近、千歳空港からなら電車で一本だ。
『電車に乗ってたら苫小牧とかいう駅に着いた』
え、あれ?苫小牧って確か空港からの直通便なかったよね?わざわざ電車乗り継いで迷ったの?何してるのこの人!?
『桜坂:とにかく、千歳線の下り、札幌行きの電車に乗ってください!終点まで降りちゃ駄目です。』
『……ねえ、函館行きってやつが来てるんだけど、これ乗っちゃ駄目?』
結局、時刻表と乗車ホームまで調べ上げ室見にメールした。次に停車した駅名を教えてもらい路線図をチェック、札幌行きであることを確認しようやく安堵する。


さて、室見立華が御茶ノ水から札幌への基本的なルートはおそらく次のような感じになるでしょう。

御茶ノ水→神田→浜松町→羽田空港→新千歳空港→札幌


羽田空港までの行き方は交通機関の発達した東京ならいくらでも他に方法があると思いますが、
新千歳空港から札幌へはほとんど選択肢というものが無い。
特にJRで行くとなれば、札幌まで乗り換えなしで行ける快速エアポート以外あり得ないですね。
しかし、室見は苫小牧どういうわけか苫小牧に着いている。。もしかしたら、札幌行きではなく、
小樽行きもしくは旭川行きの便に乗ったため途中で乗り換えしないとダメだと思ってしまったかもしれませんね。


そこで、室見の行動を予測してその舞台へと行ってみることにしました!!


【新千歳空港】


まずは室見は羽田から新千歳空港に到着。ここからJRで札幌方面に向かう行程です。

到着ロビー。白い恋人が迎えてくれます。

JR新千歳空港駅へはここから地下へ。JR北海道で地下を通るのは青函トンネル吉岡海底駅を覗けば新千歳空港駅だけ。

北海道の空の玄関口・新千歳空港。3月には国際線ターミナルも完成して利便性も増した上、ショッピング施設も充実。
映画館・温泉・道内有名飲食店に薬局、100均、アニメイトまで。そしてお土産!北海道のお土産の充実度でいえば断トツ。
スタバでは新千歳空港限定のメニューとタンブラーもあったりで食の面ではなかなか楽しめます。


展望台より




【南千歳駅】


 


次に室見は、新千歳空港駅の隣の駅である南千歳駅で乗換をする。

この駅では、千歳線室蘭本線石勝線根室本線へと接続出来る。

新千歳空港からだと3・4番線ホームで降りることになり、苫小牧方面の電車は1・2番線ホームからの発車となるので
わざわざ階段を使い反対側ホームへ行くことになる。ほんと何してるのこの人!ww
ちなみに、苫小牧行き列車は普通・特急列車合わせては1時間に2、3本。立華ちゃん運よく接続できちゃったんですねw

 
3番線に発着する札幌行き快速エアポート(写真左)と、1番線に発着する苫小牧行き普通列車(写真右)



【苫小牧駅】


南千歳で何故か乗換えて苫小牧に降り立つ室見。
 
メールで『室見:迷った』などと工兵とやりとりしていたのはおそらく1・2番線ホーム。
目の前に函館行きが来ているということは函館行きスーパー北斗・北斗が到着したのだろう。
 
函館行きスーパー北斗。全て2番ホームからの発着


札幌行き列車は反対側の3・4番線ホームから発着するため、室見を札幌まで運ぶには、彼女を反対側ホームへ移動させ、
室蘭本線石勝線の列車に乗せないよう注意しつつ札幌行きに乗せる必要があり結構めんどくさい(ぁ
また、本文から終点まで降りちゃ駄目ですという工兵の注意があることから、札幌終点の普通列車(ほしみ・小樽行きは除外)か特急列車(こちらは全て札幌終点)を利用するよう誘導した可能性が高い。


写真は札幌方面ほしみ行き普通列車。次の停車駅は沼ノ端。工兵は沼ノ端に停車したことを確認して安堵したのだろうか(特急なら南千歳)。



【札幌駅】


そして目的地である札幌駅。WORKING!!生徒会の一存北へ。などで登場している。

JR札幌駅南口。JRタワーを眺めることも出来、札幌のランドマークのひとつになっている。札幌駅周辺の再開発も行われており、より一層洗練された都市になりつつある。

ちょうど撮影した時期はピンクリボン応援活動の一環でライトアップしており、普段とは違う札幌駅を見ることが出来ました。

室見は札幌のどこのオフィスに向かったのですかね。札幌駅から至近ということで南口か北口か気になるところです。



この作品は私が好んで読む非現実世界の物語ではなく、実体験をもとに描かれた日常に転がっているリアルな世界の物語。
アニメや漫画でもなくラノベという背景のない作品ですが、舞台設定が現実世界であるためこの物語の世界に触れることが出来ます。
彼らがどのような舞台を駆け巡っているのか、また気が向いたら訪れてみたいと思います。



より大きな地図で なれる!SE を表示



撮影日:2011年10月8日


関連記事:なれる!SE 舞台探訪リスト