読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

TVアニメ京アニ版『Kanon』 舞台探訪(聖地巡礼)@札幌円山編

京アニ版『Kanon』 舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市中央区円山


琴似編に続いて円山編です!個人的に京アニKanon探訪で最も難易度の高い舞台となっています。
最寄駅は地下鉄東西線円山公園駅。
円山地区といえば札幌有数の高級住宅街として知られていますね。
そういう地区だけあって治安はイイとされていますが、ただ近年人間慣れした『ヒグマ』が
住宅街ど真ん中に出没するのでそういう面では治安は良くないのかもしれませんw
間違っても冬眠から目覚めたヒグマに出会ってしまったら・・・


【ブライダルハウスTUTU(事故現場周辺)】

第19話「ふれあいの練習曲〜etude〜」より
こんな真冬にマラソンですかw寒い上に転倒の危険性が高すぎる・・・

第19話「ふれあいの練習曲〜etude〜」より

第19話「ふれあいの練習曲〜etude〜」より
信じられないかもしれませんが北海道では冬道でも自転車乗ります。私も高校生まで乗ってました。
自動車を運転する立場からすれば本当に勘弁してほしいわけですがw当然ですが慣れていない人はやめた方がいいです。

第22話「追想の交響楽〜symphony〜」より
秋子さんの事故現場です。ちなみにここから100mくらい離れたところは私の事故現場です(何)円山怖いな!



【円山】

舞台探訪は時にスポーツないし体育大会系競技種目と言われることがありますが、京アニKanon探訪の場合はまさにそれです。
なんてったって真冬の雪山登山を強いられているんですから!円山は低くて難易度の低い山ですが冬は油断しない方がイイです。

第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」より
ということで円山を登ります。円山はヒグマの目撃例が後を絶たない地域なので嫌なんですよねwこんなところ舞台じゃなかったら絶対登ろうとは思わないぞ・・・

第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」より

足元の悪く道幅の狭いけもの道をひたすら1kmほどでしょうか、30分ほど登ると頂上に到着。札幌を一望できる良いロケーションです!

ちょうどここが山頂。この上に立つと気持ちがイイですが高所恐怖症の人はやめておいた方がイイです。目の前は崖なので。

第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」より

ここのカットは中央右寄りの円柱の形をしたプリンスホテルが目印。この方角だと奥に山なんてありませんがそこは合成か何かでしょう。
旭山記念公園からの風景という情報もありますがプリンスホテルをこの角度から眺められるとすれば円山の方が近いと思います。


以上、円山編でした。円山は京アニKanon探訪の魅力の一つですので体力に不安ない方は是非登って見ることをオススメします!



より大きな地図で 京アニKanon を表示


撮影日:2011年12月17日、2012年12月16日


このページでは、京アニ版Kanonの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はVisualArt's/Key/百花屋にすべて帰属します。


関連記事:京アニKanon舞台探訪記事一覧

TVアニメ京アニ版『Kanon』 舞台探訪(聖地巡礼)@札幌琴似編

京アニ版『Kanon』 舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市西区琴似


1年越しの京アニ版Kanon探訪です。北海道を舞台とした代表する作品の一つなのでいつかはやらなくてはと思っていましたが
後回しにし続けて結局ここまで引っ張ってきてしまいました。前回の記事から1年以上経ってしまいますし取り上げた地域もバラバラなので
今回回収した写真も加えてエリアごとに再編集して記事を作っていきます。
まず最初は、札幌市西区の琴似編。主に栞ルートで登場したところで、Kanonの中で最も西にある舞台になります。最寄駅は地下鉄東西線琴似駅で舞台は全てそこから徒歩圏内。
JR琴似駅からも歩いて行けない範囲ではなく札幌市中心部から最も西に離れていると言っても交通の便には困らないところです。


北洋銀行琴似中央支店前】


第1話より
劇中にたまに登場する北里銀行です。
以下の舞台はこのカットから見ると横断歩道は渡らずにそのまま右折して真っ直ぐ進むと行き当たります。


【琴似トップレジデンス前】



第1話より
病院前の自販機を入れて撮るカット。しかし駐車スペースなので駐車されていると撮影不可能に。
この日は病院休診日だから駐車はしてないだろうと思ったら普通に止まっていたので交渉して退いてもらうことに。


第17話
ここは横断歩道上から撮った方が一致するかも。


【発寒川付近交差点〜発寒川長栄橋】


上の撮影場所から発寒川へ歩く途中にあるカット。それなりに改変されてますが特徴的なパーツはそのまま。

第17話より

第17話より

第17話より

第17話より

第17話より

第17話より


【発寒川沿い(西側)】

発寒川に架かる橋を渡ったところの川沿いの小道。

第17話より

第26話より


これで琴似編は終了です。次は同じ地下鉄東西線が最寄りの円山編です。


舞台探訪費:500円



より大きな地図で 京アニKanon を表示


撮影日:2011年7月2日、2012年12月16日


このページでは、京アニ版Kanonの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はVisualArt's/Key/百花屋にすべて帰属します。


関連記事:京アニ版Kanon舞台探訪記事一覧

【雪ミク2013】市電『雪ミク電車』が今年も運行!内覧会でラッピング車両と車内アナウンスがお披露目!

今年も札幌に雪ミクの季節がやってきました。昨年に引き続き今年もフルラッピングの市電『雪ミク電車』が札幌市内を走り回ります!
今回のデザインは、雪ミク「いちご白無垢Ver.」。ネット上で募集された雪や氷をイメージさせる、北海道にぴったりのお菓子をモチーフとした
「2013年ねんどろいど雪ミク」の衣装デザインで採用されたものがラッピングされました。
運行期間は昨年とほぼ変わらず、2012年12月17日(月)〜2013年3月31日(日)と春先まで。
主要電停(西4丁目・すすきの)への到着予定時刻は、札幌市交通局ホームページに掲載されるそうなので実際に乗車して見たい人は要チェックですね。
昨年はこの時期にイベント情報が出ていたのですがまだ音沙汰なし。ライブパーティー以外でもどんどん出てくると思うので期待ですね。


さてさて、今回は車両初お披露目となる内覧会に行ってきました。今年で3回目になるということもあって昨年以上に来場者がいた気もします。
※写真はオリジナルサイズで上げているので大きなサイズで見たい方はクリックしてください。

雨女のミクさん。冬になったら雪女?になるかはわかりませんが、雪が降り積もる中の撮影会になりました。

会場ではファミマで展開されているグッスマ一番くじの景品がお出迎え。



2013年版デザインの雪ミク「いちご白無垢Ver.」。昨年とはガラッと雰囲気が違ってしっとりとした可愛らしさ。

側面部には様々な表情のミクが描かれています。昨年同様ねんどろいどっぽい絵柄ですね。

ミクさんの周りを飛び回る雪うさぎが可愛い。

このミクさん笑っているようですが実は両目に涙を浮かべているんです。どうして泣いているのミクさん?



次に車内へ。


車内でもミクさんねんどろいどがお出迎えしてくれました。


【雪ミク電車2013車内アナウンス】


もちろん車内アナウンスは藤田咲さん!


内装もミク関連の広告でいっぱいでみっくみく仕様!


ミクと見る市電のある風景。雪まつり特集も。今年はどんなイベントをやってくれるのか楽しみで仕方ないです。

雪ミクとは関係ないですがこの車両かっこいい!!欧州あたりで走っていそうですね。

白無垢ミクさん…今年もこのねんどろいどを求めて争奪戦になる・・・と思ったらならない!なぜなら今年は抽選ですよ、抽選!!
詳しくはこちら→SNOW MIKU 2013 http://www.crypton.co.jp/mp/pages/special/snowmiku2013/snowmiku.jsp

project DIVA Arcade版の広告

なんと2012年と2013年ver.の雪ミク電車のプラモデルが数量限定で発売されるようです!

ボーカロイド小マナー劇場2013『お年寄りには席を譲ろう!の巻』

ボーカロイド小マナー劇場2013『電車の中ではマナーを守る!の巻』
このボーカロイド小マナー劇場は昨年より一つ少なかったです。


札幌市電の歴史と雪ミク電車について。


今年も真っ白な雪が降り積もる札幌が初音ミク色に染まります。
もう既に雪まつりのイベントに合わせたツアーが組まれているようですし賑やかになりそうですね。


公式HP: SNOW MIKU 2013 http://www.crypton.co.jp/snowmiku2013


関連記事:初音ミク・雪ミク関連記事まとめ


ちなみにこれまでのラッピング電車の記事もありますので比較してみると面白いかもしれません。

[2011年] 初音ミクラッピングの札幌市電車を取材してきました。
[2012年] 雪ミク電車内覧会で今年のデザイン公開!車内アナウンスは・・・?