読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

TVアニメ『じょしらく』舞台探訪(聖地巡礼)@六本木・新橋編

じょしらく 舞台探訪(聖地巡礼)@東京都港区六本木 六本木ヒルズ、新橋


第12席「こぁいのう」「青毛


お久しぶりのじょしらく探訪です。なかなか関東に遠征出来なくてこんな時期になってしまいました。
というのも他の作品で忙しかったというのもあるのですが、ちょうど11月25日にじょしらくBD/DVD第1巻発売記念イベントがあったので
関東遠征を予めこの日に合わせて設定していたんですよね。当選して良かったー。
今回はそのイベントの女子トークで出演者さんらが推していた舞台・六本木ヒルズを探訪してきました!


【アマンド六本木店】


まずはBパート冒頭で登場したアマンド。六本木通りと外苑東通りの交差する六本木交差点。
最寄はメトロ日比谷線及び都営大江戸線六本木駅になります。






次から六本木ヒルズカット。エリア的に行けば次はニコファーレ東京ミッドタウンが近いですがアニメ登場順で。
舞台はママンから毛利庭園まで反時計回りにぐるっと一周する形で登場しています。


【ママン】


待合わせ場所として使われているらしいですが、そんな人一人も見なかったです。やっぱり不気味で誰も近寄らないんじゃw




小さな子どもがこれを見て怖がってました。確かにこれは気持ちいいものではないですねw


【ローズガーデン】


ママンのすぐ近くにある薔薇。



【デイ・トリッパー跡地】


Bパートラストの方で登場するモニュメント。ヒルズの舞台の中でもここだけちょっとポツンとあります。

現在はこの通り綺麗になくなってます。バブルのように弾けて消えてしまったんでしょうか。


【カウンター・ヴォイド】


デイ・トリッパー跡地からテレ朝の方へ歩いて行ったところの交差点にあります。

このカウンター・ヴォイドはいつ動くんでしょうね。


【カウンター・ヴォイドから守護石までの道】



【守護石】






東京スカイツリーほどではないですが高層ビルになるとなかなか入りきらなくて撮影が大変です(汗


【毛利庭園】



右下の白いツリーはクリスマスイルミネーション。




メダカの存在は確認できず・・・まだこの池に生息しているんでしょうかね。


東京ミッドタウン



続いてヒルズからは少々離れた位置にある東京ミッドタウンです。最寄は都営大江戸線六本木駅またはメトロ千代田線乃木坂駅。

モニュメント「妙夢」。舞台としては生徒会の一存で登場した札幌駅西口南コンコースにある白い妙夢の方が馴染みがあるかもしれませんね。

ミッドタウンガーデン。ちょうど「ミッドタウン・クリスマス2012」のイルミネーションをやっています。
アニメで登場したのは2011年verで残念ながら今年のとは一致しませんが、それでもその綺麗さに変わりはなく写真を撮りに行った価値はありました。


ニコファーレnicofarre)】


ミッドタウンのすぐ近くにあるニコファーレ。すぐ見つかるかなと思っていたのですが
割と地味なところにあって一度前を通り過ぎてしまいましたwR2の看板が目印ですね。


この通り地下にニコファーレはあります。

nicofarreという文字は地下に降りて初めて拝める。




バブルって本当にあんなふうにバカみたいに金使って浮かれてはしゃいでたんですかね。
バブルが弾けた後の時代しか知らない世代には想像もつかない世界です。


【JR新橋駅】



最後にCパートの新橋駅カット。完全に一致するところが見当たらなかったので雰囲気で。


舞台探訪費:1620円



より大きな地図で じょしらくMAP を表示


撮影日:2012年11月24日


このページでは、じょしらくの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は(C)久米田康治・ヤス・講談社/女子落語協会にすべて帰属します。


関連記事:じょしらく舞台探訪記事一覧