読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

OVA 乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ 第2巻 舞台探訪(聖地巡礼) 小樽編

OVA 乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ 第2巻 舞台探訪(聖地巡礼)@北海道小樽市


第2話「大好きです☆」


第1話の札幌に続いて旭川と小樽が登場しました。何で札幌から旭川行ってまた小樽に戻ってくるのか意味わからないですがそこは置いときます!
舞台が登場している以上そんなの関係なしに毎クールネタに飢えている北海道としては食いつかないはずもない!!
・・・というのが通常なのですが、この作品は完璧に期待を裏切ってくれましたwこれほどまでに意欲を削ぐとはそれはそれで凄い作品だと思います!w
ではでは、今回は椎菜の故郷・小樽編です。

【JR小樽駅】




JR小樽駅改札前のカット。展示物が邪魔で完全一致狙えず。

小樽駅から小樽運河側を臨むカット。左の建物がホテルドーミーイン、真ん中の赤い看板は北陸銀行小樽支店、右側の赤い看板のある建物は長崎屋です。


【おたる都通り商店街】



小樽運河
小樽と言えばやっぱりここですね。小樽に来て運河が登場しないのは最終兵器彼女ぐらいですw
こちらも一致率はかなり低めというか全てのカットに改変が入ってます。
それを考慮したうえでどこをモデルとしているのか探すと楽しいです。

例えばこのカットは、運河の幅、建物の位置関係がずれてます。
超広角レンズを使わない限りどこかを合わせるとどこかが合わないようになります。

ここは上のキャプと見比べてみてください。左の建物の一部が一瞬にして消滅しています。こええ・・・





色んな建物の要素を足したりして雰囲気はあるけど全く別物になってます。このようなレベルの改変を見てよく思うのですけれど、
わざわざ改変して描くのって手間じゃないんですかね?どのような意図を持って改変しているのか気になるところではあります。



より大きな地図で 乃木坂春香の秘密F を表示


撮影日:2012年11月11日


このページでは、乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は(C)五十嵐雄策アスキー・メディアワークス/『乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ♪』製作委員会にすべて帰属します。


関連記事:OVA 乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ 第1巻 舞台探訪 札幌編
乃木坂春香の秘密舞台探訪記事一覧