舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

ばくおん!! 第2巻 舞台探訪(聖地巡礼)@札幌・函館編

ばくおん!! 第2巻 舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市、函館市

ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)


けいおん!!かと思ったらばくおん!!でした。このタイトルセンスから地雷臭を感じてしまうのですが
何やら北海道ツーリングをするという内容らしいので買ってみました。
内容はバイク好きにしかわからないところが多分にありますが、北海道観光マンガと捉えれば良作です。
先日函館に行く予定もあったのでついでに回ってきました。
舞台は自動車じゃないと行けないようなところ満載でチャリダーな私には厳しい作品ですが行けるところは行ってみようかなと思っています。


函館市

まずは函館編!函館は3カ所登場です。うち2カ所は次の通り。

津軽海峡フェリー函館ターミナル。北大水産学部の近くにあります。
停泊しているフェリーはブルードルフィン。

ライダーズハウス ウィロビー。


残り1カ所は水無海浜温泉。合併によって現在は函館市のようですが、距離的にもう函館ってレベルじゃないので断念。


【札幌市】


続いては私のホームである札幌です。函館とは違いごく狭い範囲に舞台は固まっているのでお手ごろ舞台。

さっぽろテレビ塔から大通公園を臨むカット。写真比較からわかる通り、原作の方は北洋大通センターがないので2、3年前の風景と思われます。

札幌市時計台から創成川方面へ移動したところにあるパーキング。タイムズ北1西1。

驚異の登場率、札幌市時計台。

さすがにこれはディスりすぎだろ!!いい加減にしろ!!ww

すすきの、新ラーメン横丁(南4西3)。実は足を踏み入れたのは今回が初めてです。そしてそこにはもう味の時計台はありませんでした。

こちらはラーメン横丁(南5西3)。ちょうどこの反対側の入り口ではアイマスで登場した舞台だったりもします。


何だか函館と札幌だけだと中途半端すぎてこの作品の良さなんてものは何も残らないわけですが、
道内観光行く用事があればついでに回って長期スパンで回収出来たらなと思っています。


舞台探訪費:600円


より大きな地図で ばくおん!! を表示


撮影日:2012年11月3日、10日


このページでは、ばくおん!!の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は(c)ORIMOTO MIMANA 2012にすべて帰属します。