舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

TVアニメ『かんなぎ』 舞台探訪 陸前高砂編

かんなぎ 舞台探訪(聖地巡礼)@宮城県仙台市宮城野区


仙台市街地カットに続いて陸前高砂カットの紹介です。
ここは陣が住んでいる地域。改変もなくほぼそのまま登場しています。


【JR陸前高砂駅】

昔はアニメと同じような感じだったんでしょうか。



背後の建物のざっくりとした位置関係も一致。

高砂駅駐輪場。駅改札を出て左側(東側)に進めばあります。

実際はこんな地下道などありません。

駅西側踏切から撮影。

こちらは駅東側踏切。

道路標識の傾き具合が若干戻ってる件。

踏切を渡り道なりにまっすぐ進むとこの公園が左側にあります。
この自転車何年もここに停めてあるんだろうなwここまで一致するとは思いませんでしたw

同じく公園。


【陣宅周辺】
高砂駅東側踏切を渡りずっと真っ直ぐ進めばこちらのエリアにたどり着きます。

撮影時は空き家でした

かんなぎはこういう重要な舞台を改変しないので怖い。他の適当な市街地はがっつり改変してたりするのに
何で民家は改変なしにしたんでしょうか。

月極駐車場の位置関係もぴったり。

陣宅前から北側を撮影。

陣宅前の通りをもう少し北上すればこのカット。


【セブンイレブン周辺】
さらに北上するとセブンイレブンと公園が見えてきます。



セブンの隣りの公園内。後ろの住宅を合わせると手前が合わなくなるのが悩みどころ。

空撮は無理なので地上から。地上目線だとわかりづらいですが道路標識や民家の柵、道路区画まで同じ。


【サンクスのある交差点】
セブンイレブンの次はサンクスです。


交差点西側の七北田川に架かる橋を撮影。絞り込みズーム。


わかりづらいですが、黄色い点字ブロックも一致。

交差点東側カット。アニメ放送当時から結構時間が経過してるのにも関わらず
歩道上に置いてある看板の位置まで同じとは。



交差点南側を撮影。



【七北田川】

特に何の変哲もない普通の川と普通の橋です。



看板が・・・動いてる・・・!?






実際には鉄塔は北の方角には建っていません。ここは合成ですね。


何だかこうやってキャプを並べてくとロケハンは駅から七北田川まで歩いてみてそのとき通った風景をそのまま背景にしてみましたみたいな感じがします。


舞台探訪費:190円



より大きな地図で かんなぎ を表示


撮影日:2012年8月19日


このページでは、かんなぎらき☆すたの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は(c)武梨えり/一迅社アニプレックスにすべて帰属します。