読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

TVアニメ『生徒会の一存』 舞台探訪@札幌

生徒会の一存 舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市北区、豊平区


第1話「駄弁る生徒会」、第11話「欠ける生徒会」



「札幌創成高校」


クレジットで毎回登場するこの高校。皆さん気になりませんでしたか?実際外見が異なるので撮影しに行ってはいなかったのですが
どうやら生徒会室の中は実際にロケが行われたという情報を受けて行ってきました。



この高校が舞台となっているようなのは原作者の母校なんですかね。話によると生徒会室内の様子は備品単位で一致するとの情報も。
ちなみにこちらもクレジットに毎回あるダイヤ書房というのは札幌にある書店で学校の教科書などを取り扱ってるところです。



「札幌ドーム」



アニメのアングルからはヘリを飛ばさないと絶対に撮れないカットww
写真左は羊ケ丘展望台から、右は札幌ドーム敷地内から。
札幌ドームは主にプロ野球やサッカーの試合に使われますが、プロ野球は人工芝、サッカーは天然芝を使用するため試合ごとに入れ替えています。
ちょうどこの日コンサドーレの試合があったので普段オープンアリーナにある天然芝がドームの中に収容され何もない状態になってますね。
入れ替え時は芝を空気圧で7.5cm浮かせて毎分4mで移動するんだとか。ピッチャーマウンドを床下に収容したり場内の壁を移動させたり大がかりな作業ですね。
この様子はネット上の動画でも見れますし、実際にドームに見学しに行くことも出来るそうです。


上手く結合出来てませんが3塁側ベンチカットです。この一枚絵のパンしかないのですが雰囲気はわかりますね。
ドーム内を撮影した日の日ハム戦は斎藤佑樹が先発し勝利、稲葉が250号HRを放つなどファンにとっては嬉しい一日となりました。
ベンチの写真はちょうど稲葉の250号後のハイタッチのシーンです。

札幌ドームは野球・サッカー・コンサート・その他イベントに多目的に使えるドームなわけですが、
冬にはドーム内に雪を敷き詰めノルディックスキー世界大会もやっちゃったりかなり万能です。(→トヨタビッグエアの様子
今年2月にはトヨタビッグエアも開催してましたね。こんなドーム他にはないでしょう。道民はもっと自慢して良い。


そしてこの日は試合終了後にスイートプリキュアショーがありました。

このために日ハム戦を観に来たわけですが実はもうひとつ理由がありまして、上の写真見ればわかると思うのですが、

野球の人工芝が敷かれたままのグラウンドに入れるということなんですよ!!


思ったよりもふっかふかしててこの上で昼寝出来そうなくらいでした。また行きたいです。



ということで生徒会の一存の探訪はこれで終了!新アニメではまた札幌が登場するのか気になるところですね。
それではまた新たな舞台が登場したときお会いしましょう。


舞台探訪費:3480円



より大きな地図で 生徒会の一存 を表示


このページでは、生徒会の一存の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は葵せきな狗神煌 / 富士見書房 / 碧陽学園生徒会にすべて帰属します。


撮影日:2012年4月8日、4月21日、5月4日


関連記事:生徒会の一存 舞台探訪リスト