舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

夢喰いメリー 舞台探訪(聖地巡礼)@上越編

夢喰いメリー 舞台探訪(聖地巡礼)@新潟県上越市


ついに念願だった夢喰いメリー上越探訪してきました!!北海道からだと上越は行きづらい所にあるのでなかなか行けなかったんですよね。
今回は東京を経由して池袋発の夜行バスで高田駅前で下車。降りたらもうすぐそこが夢喰いメリーの舞台です!
強風に加えあられが降り注ぐ悪天候の中、高田駅を始点としSTOをゴールとして上越市内をまったりぐるっと回ってきました。
上越市は基本的に原作コミックスの舞台で、アニメ版では神奈川中心で上越はほとんど出て来ません。新潟は舞台が少ないからアニメにはかなり期待してたんですけどねー。


高田駅前】



3巻133P-134Pより
さすが上越・・・駅前の広場には除雪された雪が捨てられ、完全に雪に埋まっててカット回収できずwww
北海道じゃあるまいし3月中旬ならもう雪は溶けてるだろうと侮ってましたwwここは冬に来るものではないですね。


【本町3・4・5丁目商店街(くす玉横丁)】

高田駅前の通りを東に少し進むとアーケードの商店街があり、ここがコミック版くす玉横丁のモデルとなっています。

大島画廊ギャラリー(5巻95Pより)


ここら辺は雰囲気で。(7巻96Pより)


この商店街では毎年10月に越後・謙信SKEまつりというものを開催しているのですが、ナントこの祭りのマスコットキャラを牛木義隆先生が描かれているんです!!
牛木先生は上越市出身ということで地元の町おこしにも一役買っているみたいですね。この吟ちゃんというキャラ可愛いですね。私も休み取れるのなら一度行ってみたい。

そしてこれがその時のチラシ。越後・謙信SAKEまつりHP(http://kenshinsake.com/)で配布しています。


高田公園

商店街を抜け、さらに東に進むと高田公園に行き当たります。高田公園結構広いので探すの意外と時間かかりました。
ここではアニメ版では珍しく神奈川ではなく原作通り上越を舞台として登場させています。どうしてこんな中途半端な形で上越の背景を使ったんでしょうね。

高田公園は高田城跡に造られているのですが当時の高田城の雰囲気を味わえるような建築物はほとんど残ってなくちょっと残念でしたね。

4巻98Pより
公園内に入ってまず最初に見えるのがこの噴水広場。噴水広場っていってもただ噴水の置いてあるだけの目立たないスペース。

アニメ版3話「夢の向こうから」より
公園内わんぱく広場にこのアスレチックがあります。子どものころこれ好きだったなー。

1巻91Pより

何だかついつい童心に帰ってアスレチックに登ってしまいましたwきっとメリーはこんな感じの風景を眺めていたんですね。結構怖かったですw
で、中央右寄りに見える遊具が原作・アニメに登場した滑り台です。

1巻93Pより
ちょっと改変されててわかりづらいですがシルエットは合ってますね。

アニメ版3話「夢の向こうから」より

4巻109Pより
ここはまだ暫定として。奥の背景はちょっと違うものの遊具は一致。

1巻120Pより
この写真から積雪量の多さがわかると思いますwこんな位置から見下ろせる程度に雪が積もってるなんてw

アニメ版3話「夢の向こうから」より
アスレチックのあるわんぱく広場の北に隣接するちびっこ広場にあります。

5巻82Pより
極楽橋付近交差点にありました。高田駅前にあると思ってたんですがこんなところに。


5巻82Pより

5巻82Pより
高田城三重櫓付近の内堀を渡る道。


まねきねこ上越木田店】

強風のため1時間に一本しかない直江津方面の電車が運休になったので歩いて向かうことに。


1巻131Pより
何でこんな駅から離れた何もない場所にあるのか不思議なお店。


【J-MAX THEATER】


4巻166Pより

4巻166Pより


【上越ショッピングセンターアコーレ】

J-MAX THEATERの北に位置するジャスコ上越店とくっついてるショッピングセンター。

2巻90Pより

2巻34Pより
この写真のエスカレータを上がると2Fに次のカットが。

7巻25Pより

7巻25Pより


【謙信公大橋】
謙信公大橋は2004年土木学会田中賞を受賞したもののようで、

7巻146Pより

7巻146Pより

7巻146Pより


【STO(お食事処・地魚料理 伊智)】

夢路の自宅は春日山駅の西側、春日小学校の向かいにありました。

アニメ版4話「夢喰いメリー」より

1巻11Pより

4巻14Pより
ここの建物、以前はホルモン焼き店だったようですが現在は地魚料理のお店に変わってました。
街の人口や立地的にカフェになることはないだろうなぁw


舞台探訪費:7240円



より大きな地図で 夢喰いメリー を表示


撮影日:2012年3月12日


このページでは、夢喰いメリーの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は牛木義隆芳文社夢喰いメリー製作委員会にすべて帰属します。


関連記事:夢喰いメリー 舞台探訪リスト
夢喰いメリーBD第1巻発売記念パーティー開催しました