読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

ゆりてつ 舞台探訪@滋賀編

ゆりてつ第1巻 舞台探訪(聖地巡礼)@滋賀県米原市豊郷町


「6百合/てつおん!!〜完全に一致!!ガチャコン電車で鉄女の旅!!〜」

ゆりてつ?私立百合ヶ咲女子高鉄道部? 1 (サンデーGXコミックス)

ゆりてつ?私立百合ヶ咲女子高鉄道部? 1 (サンデーGXコミックス)

北海道編・青森編に続いて滋賀編です。ゆりてつでもけいおん!が登場するということで飛行機に乗って行ってきました。


【JR米原駅


近江鉄道米原駅


ここはもう少し引いて撮るのが正解でした。


【豊郷駅】




この亀の石像は昔はなかったんですけどね。豊小が有名になってから新しく設置されたものです。

また、豊郷駅にはこんなイラストも飾られるようになりました。ねこみんとさんのオリジナルですね。
豊郷もけいおん!以外で盛り上がろうという流れに持っていきたいのでしょうか。


【飛び出し女子高生】

豊郷といえばけいおん!町おこししたまちとして有名ですが、町おこしとして注目されたものの一つとしてこの飛び出し坊やがあります。
飛び出し坊やというのは主に滋賀県で子どもの道路への飛び出し注意喚起を目的として設置された人型の看板です。

豊郷では主にこのタイプの飛び出し坊やが多く設置されています。この飛び出し坊やをけいおん!キャラをモチーフにしたバージョンを飛び出し女子高生と呼んでいます。
さて、作中で取り上げられた飛び出し女子高生はこんな感じです。

ここは豊郷駅前のパン屋とよせさんの前。撮影当時は飛び出しムギちゃんは彦根VIVA CITYの映画館に出張中なのでここにはいませんでした。
ちなみに出張中の様子はこちらの記事へ→映画けいおん!舞台探訪@豊小・京都
あと、ムギちゃんの後ろのポスターまで再現されているのがわかります。あれは桜高新入生歓迎会かな?

飛び出し澪ちゃん。豊郷駅前のお寿司屋さんの前にあります。また、この右側に飛び出し唯ちゃんがいます。


飛び出し和ちゃん。豊郷町役場にいます。

そして飛び出し唯ちゃん。豊郷小学校前にいます。


【飛び出し女子高生製作過程】


飛び出し女子高生が取り上げられることなんてもうそうそうないでしょうから今回はもうちょっと詳しく紹介します。
飛び出し女子高生はたくさんの有志が集まり2010年5月29日・30日、6月5日・6日の4日間で製作。
唯2体、澪2体、律2体、紬2体、梓2体の計10体が製作され、完成後10体中8体が豊郷町内に設置されました。(唯澪の2体はイベント用に保管。その後この2体も屋外設置)
設置後はりっちゃんが盗まれ捨てられたり、あずにゃんの足が折られたり心無い人による問題も起こりましたが大変好評を博しました。
きっと設置後の写真は見たことある方が多いと思うので製作途中の写真を。みんな手作りなんですよ。

切り抜いた板にひたすら色を塗っていくんです。

一番大変なのがムギちゃんの金髪。黄色は下地の色が透けやすく何度も重ね塗りをしました。反面、澪とあずにゃんの黒髪のべた塗りは楽でした。
私も全キャラ塗らせてもらいましたがやっぱり一番力を入れたのはりっちゃんですね!w気持ちを込めて丁寧に作業してましたw

これは半分の5体が完成したときの写真。誰だ唯の顎がしゃくれてるって言ったのは!!ww(※ネットで叩かれたので後でパンの部分を白く塗りました)


9月には鷲宮町で開催される土師祭にも豊郷まちおこし実行委員として参加。そのときには飛び出し女子高生もバスに乗せて鷲宮まで連れてったのは良い想い出。
その後は少しずつ各キャラの設置場所が変わったりし続けてます。


そして同月から飛び出し女子高生第2弾の製作も開始。第2弾では、憂、和、純、さわ子、初音ミクの5体を製作。完成は9月27日だったかな。
10月18日にミク以外の4体を設置。その後ミクもこっそり設置されています。ミクはヘッドセットや右腕の部分が細かくとても苦労したのを覚えてます。


現在では、さらに飛び出しいちごちゃんと飛び出しこなたの2体も設置されています。また、新作も製作予定ということでまだまだ目を離せませんね。
私含めて製作者にとって飛び出し女子高生がこんなにも愛されているというのは嬉しいですし幸せに感じます。


豊郷小学校旧校舎群】

ここがTVアニメ「けいおん!」の主人公たちが通う桜ヶ丘女子高等学校のモデルとなった旧豊郷小学校
アニメとほとんど同じその光景に最初はファン誰もが感動したと思います。各カットの位置の説明は不要でしょう。


だんだん増えていくポスター。初期のものはもう色あせてしまっていますね。









このカットは3階唱歌室の窓から撮影。屋根が現在の豊郷小学校のものですね。

豊郷ではファンによるイベントが継続的に多く行われています。誕生日会をはじめ、ライブイベントや同人誌即売会痛車イベントなど様々。
私も一度りっちゃんの誕生日の主催をやったことがありますし、桜高チャリ通部なるものを作って楽しんでます。
つまりどういうことかというと、やりたいと思えば誰でもそういうイベントが出来る場所になってるんですね。
マナーと節度さえあれば同じ趣味を持つ者同士が集まり楽しく過ごす。これが出来る数少ない場所となってるからきっと聖地として長続きしてるんじゃないでしょうか。
豊郷は今後もますますの発展を願いつつ陰ながら応援させていただこうと思います。


豊小についてはけいおん!およびけいおん!!舞台探訪で豊小は全話全カット撮影しているのでそちらの記事も参照ください。
けいおん!舞台探訪リスト http://d.hatena.ne.jp/paffue/20110908/1315482534
けいおん!!舞台探訪リスト http://d.hatena.ne.jp/paffue/20110908/1315483147
映画けいおん!舞台探訪@豊小・京都 http://d.hatena.ne.jp/paffue/20120128/1327715596



より大きな地図で ゆりてつ を表示


舞台探訪費:310円


撮影日:2010年5月29日、9月4日、9月5日、9月25日、10月17日、2012年1月22日


このページでは、ゆりてつの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はSeiji Matsuyama 2011にすべて帰属します。


関連記事:ゆりてつ 舞台探訪リスト