舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

らき☆すた 舞台探訪@京都

らき☆すた 舞台探訪(聖地巡礼)@京都府京都市


第21話「パンドラの箱


今までずっとやりたかった探訪回。やっと回ることが出来ましたー!!
やろうやろうと思ってるうちに気がつけば3年くらい経過してしまいましたw
その間にゆるゆりけいおん!!でも修学旅行回が出てきたので今回は3つの修学旅行合わせて回ってきました。
3作品の修学旅行同時に回るのって結構大変ですが意外と回れるもので全部は1日フルで使えるのなら8割方行けるんじゃないでしょうかね?


【JR京都駅 新幹線改札内】

新幹線ホームですね。

改札内のお土産売り場。ここは撮り忘れたのでけいおん!!4話で同じ個所が登場しているシーンのカットを代用。


【JR京都駅 中央改札口前】
こちらは在来線中央改札口から出てくるシーン。京都駅はいつ見ても立派ですよねぇ。他のどの駅寄りも好きです。


【清水寺】

本堂の「鉄の錫杖(てつしゃくじょう)と高下駄」です。ここはいつもツアー観光客が周りを取り囲んでしまうので撮影は難しいです。
話によると重さ90キログラム以上の大錫杖と14キログラムの小錫杖、12キログラムの高下駄が置いてあるみたいです。



ここから地主神社カット。えんむすびの神様が祀られているということで人気スポット。修学旅行生もたくさんいました。








この最後のカットは松原通りと五条坂が交差するところにある石畳階段を下ったところにあります。


【京都市役所前(ホテル本能寺前)】

本当はこの裏が正解?


若干改変されているカット。バス停と京都市役所の位置関係が合わないです。

この男は絶対に許さない。


三条大橋




ふぅ・・・


新京極通り】



寺町通りのアニメイト京都店は店内改装のためカット消失。自分がいたころはアニメのままだったのになぁ。
以前は同じフロアの奥にメロンブックスがあったのですが移転したため1フロアすべてアニメイトになりました。

新京極通りのゲマズは健在。


ここは新京極の看板があるところのすぐ近くにあるゲーセン。


これで今回の探訪は終わり。もうこれで京都に行くこともないかなーと思いつつもまだ奈良・京アニカットを回収できていないので
たぶんそのうちまた何かの機会に行くんでしょうね。好きな作品はどんなに時間が経過しても探訪したくなるものです。



追記:3月に木幡カット回収してきました。
京都からはちょっと離れたところですがBRSやけいおん!の舞台にもなっていて意外と楽しめる場所です。
京アニ本社の最寄り駅はJR木幡駅、京アニショップの方は京阪木幡駅となってます。


京都アニメーション本社】




京アニショップ】






舞台探訪費:1390円(3月14日分)



より大きな地図で らき☆すた を表示


撮影日:2012年1月23日、3月14日


このページでは、らき☆すたの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいすにすべて帰属します。


関連記事:
らき☆すた 舞台探訪リスト
ゆるゆり 舞台探訪@京都
けいおん!!舞台探訪 第4話@京都