舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

映画けいおん!舞台探訪@豊小・京都

映画けいおん!舞台探訪(聖地巡礼)@滋賀県犬上郡豊郷町 豊郷小学校旧校舎群・京都府京都市



今回は映画のトレーラーで登場する舞台を回ってきました。映画を見た方ならわかりますが豊小の登場がかなり多く
京都の出番はかなり少なくなっています。トレーラーでもその比率は変わらずロンドンを除けばほとんど豊小がメインですね。

豊小カットはテレビシリーズほぼすべてのカットを撮影してきたのでそれで今回のカットも代用しちゃえるんじゃないかと思ったのですが
案外一致するカットはないものですねw全てのカットに置いて新しく撮り直すことになりましたw

BD・DVDが発売されてキャプが撮れるようになったら時間かかっても良いので京都・豊小・ロンドンの全カットを回収したいと思ってます。
今回はそのウォーミングアップ的なものとして撮影なわけですが、早速キャプ撮りに失敗して8割は記憶だけでの撮影になりましたw
遠征する際は出発前に大事なキャプがきちんと保存されているのかを確認をしておきましょうw

【自転車の空輸】

私自身飛行機で自転車の輪行は初めてだったので出発前はネットでいろいろと情報を集めました。
一番心配なのは自転車輪行時に本体が破損しないかですが、ANA国内線では丁寧に扱ってくれたので心配は無用だったようです。
念のため空気圧の変化によりタイヤがパンクしないよう空気圧を適正よりも低くし、大事なところはエアパッキンで保護しました。
そして、事前に航空会社の方に電話で自転車の輪行をすると伝えておいた方が良いでしょう。その方がスムーズです。

自転車はこんな感じで収納(エアパッキン保護前)。国際線でこんな梱包して行ったら間違いなく大破してるw
 
ANA新千歳→神戸便では従業員の方が手で運んで来てくれましたが、ANA神戸→新千歳便では青いトレーで引き渡し。対応に大きな違いが出ましたね。


何はともあれブレーキ部分に多少微調整がいる程度の影響はありましたがその他は何事もなく無事に輪行成功。豊郷へ向かいます。



まず最初は豊郷小学校。久し振りに訪れた豊小は相変わらずでした。何か見たことある人が多いし、大学生くらいの若い人も多いし。
コスプレの撮影集団もやっぱりちらほら見掛けるし、何も変わらないなーって思いましたね。
今度またでっかいことやってくれるらしいのでその内容に期待です。


一通り雰囲気を堪能したところで探訪作業に移ります。


【旧豊郷小学校



/かんぱ〜い\

ヨーロッパ祭り楽しかったですね(ぇ 撮影には友人に協力してもらいましたが、よく考えたら近くにいたコスプレ唯ちゃんにお願いすれば良かったかw


ホワイトボードはカオスな状態。みんないろいろ貼り過ぎだよw定期的に処分してるみたいだけどそれでもすぐにこんな感じ。

部室内は間取りが微妙に違っていますし机など小物の位置も毎日変わっているので完全一致はしません。

ドバイ!

ヨーロッパ!

温泉〜(はーと

ロンドン…かな

私はどこでも///


唯のくせに唯のくせに唯のくせに!  何て言うか予告編はただのMADだった件ww

映画では本校舎から講堂に繋がる渡り廊下のカットが目立ったように感じました。本編ではそれほど印象に残る場所ではなかったのですが映画ではその存在感がありました。



一旦、滋賀を離れて舞台は京都へ。



トレーラーの中で2つだけ登場する修学院カット。それを撮るために京都も行ってきましたよ。
京都は自転車があると凄く楽なんですよねー。三条→出町柳→修学院→金閣寺→花園会館→京都駅を2時間半で回れるとか驚きの速さ。
出町柳からは自転車をポタリングして移動時間短縮したりすれ違うけいおん!ラッピング車を眺めたりなど電車も同時に楽しめるのもポイント!
渋滞もなし!駐車場を探す必要もなし!路地も簡単に入れるし一方通行の車道も自転車は適用外!京都回るなら自転車オススメです。


【京都・叡山電鉄修学院駅前】




トレーラーで登場する京都カットはこれだけ。オープニングや出発前に登場するカットは以下の通り(一部)

叡山電鉄出町柳駅と松ヶ崎橋

桜ヶ丘病院とその向かいの交差点


【旧豊郷小学校
また舞台は豊小に戻ります。


このカットは渡り廊下内ではなく校庭に出て撮影するカットなのですが自動ドアが開かなかったので妥協。












最後はフィルムから。他にも部室で倒れるむったんを抱きかかえて守るという床カットがありましたが間取りも異なるところなのでそこは省略w
探訪を終えてこの目新しくない豊小カットの多さ、けいおん!はやっぱりけいおん!でした。


【おまけ1:けいおん!ラッピング車】



叡山電鉄けいおん!ラッピング車が通ったので撮影しておきました。突然のとこもありピンボケしてるのもありますが(^^;
残念ながら一番派手な塗装だった京阪はこのときにはすでに終了していたので撮影しに行けずだったんですよね。残念!


【おまけ2:スタンプラリー】


京都市営地下鉄ではスタンプラリーも実施していました。
私は時間の都合上挑戦することは出来なかったんですが、エンドスさんに予め応募券を購入してもらってました。
「きっと回る時間もないと思ったのでスタンプ押しておきました」ってありがとうございます!
あと、北海道では販売していないTOHO CINEMASの冊子も合わせてありがとうございました。


【おまけ3:新千歳空港限定クッキー】

けいおん!の2012年版新千歳空港限定クッキーが元旦から販売されているので買ってみました。
よく見るとムギの出番が一番少ないことに気付くwあずにゃんに出番取られたんだね・・・


【おまけ4:豊郷に最も近い映画館】

時間もあったので豊小に最も近い彦根のビバシティで映画けいおん!を鑑賞しに行くとそこには飛び出しムギちゃんと豊小パンフレットが!!
飛び出し女子高生の制作は私も参加させていただいていたので非常に思い入れのある作品でして、自分が豊郷にいたという証しでもあります。
過去に壊されたり盗まれたりしたのは残念だけれど大切にしてくださいね。そういや、いちごちゃんとらき☆すたのこなたのが増えてました。

そしてこれが滋賀県屈指の劇場施設なのか・・(ゴクリ



とまぁ、こんな感じで最初の映画けいおん!探訪は終わりました。良い作品はどんなに遠くても回りたくなるものです。
この映画は海を越えてでも舞台へ行きたいと思わせてくれます。そして、次はまた海だけでなく国境までも越えていくつもりです。
そのときのために、パスポート申請して旅費を貯めて一眼レフも購入して〜、当日はどこをどう回って〜など妄想は尽きません。
同時に、国外に出たくないという内向きな日本の若者を映画1本で海外へと駆り立ててしまうけいおん!の凄さには驚嘆してしまいます。



(札幌からの)舞台探訪費:28,590円



より大きな地図で 映画けいおん! を表示


撮影日:2012年1月22日・23日


このページでは、映画けいおん!の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はかきふらい・芳文社桜高軽音部にすべて帰属します。


関連記事
けいおん!!最終回(第24話)「卒業式!」舞台探訪@豊小
けいおん!!第27話「計画!」舞台探訪@京都
けいおん!!第27話「計画!」舞台探訪@新宿