舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

らき☆すた 聖地巡礼記録

らき☆すた 聖地巡礼@埼玉県久喜市(旧鷲宮町)、幸手市春日部市さいたま市、京都府京都市、宇治市


『初めての聖地巡礼作品・らき☆すた


らき☆すたという作品は、深夜アニメとして初めて観た作品でした。確か当時ニコ動のMADで人気作品ので、それに影響されて気になり視聴開始した気がします。
ニュースでも頻繁に取り上げられていたのもあったかもしれません。パロも多い作品なのでらき☆すたパロがきっかけでハルヒフルメタを視聴したり、
元ネタをひたすらググってたりしてるうちにどんどんこのアニメ世界にハマって行きましたwwそんなこの趣味の全ての始まりの作品であり、初めて聖地巡礼をした作品でもあります。

当時はデジカメを持って旅行なんてすることもなく、写真なんてほとんど撮ることもありませんでしたが、聖地巡礼を始めるとともに記録に残し始めました。
そして一番古い写真が最近見つかったので整理してみると、2008年5月3日京都での写真が最も古く、その次は2008年8月26日鷲宮の写真。
実はこの時の経験が元となって、2010年秋に卒論でアニメ聖地巡礼と地域に与える経済波及効果のデータ集めのためふらっとアポなしで鷲宮町商工会議所を訪れ
1時間も話し込むなんてこともあり、それをきっかけとした様々な人間関係も出来ていくなど人生に大きな影響を与えた作品となったりしています。
豊郷にかかりっきりになっていた時期も鷲宮の土師祭に豊郷町商工会議所を通じて参加させてもらったり何だか縁のあるところなんですよね。


そんな作品ですが、実はまだ一度も舞台探訪していないんですよねw何度も鷲宮を訪れる機会があったのですがどうしてか写真に収めようとは思わなかったので
いくら探しても携帯で撮った古い巡礼写真しか見つかりませんでした。アスペクト比はもちろんアングルも何もかも適当に撮っていますが、
初めての聖地巡礼ということでこのように記事にまとめることにしました。



鷲宮神社

 
 
 
 


幸手駅】

 


幸手・森田生花店】

 


幸手権現堂】

 
 


幸手市田んぼ】

 


【春日部駅】
 
 
 
 
 
 

春日部共栄高等学校

 
 
 


大宮区

 


ゲーマーズ大宮店】

 


【旧アニメイト大宮店】

 


地主神社
 


【清水寺】

 


【銀閣寺】
 


三条大橋

 


京都アニメーション本社】

 
 


当時は携帯一つで巡礼しておりキャプなんてものは一切持っていませんでした。今回の記事用にらき☆すた本編全話見直してキャプを作成しましたが
今改めてこの作品を観返すと作品の楽しみ方が変わっていたことに気付き新鮮な気分になりました。
舞台探訪ばかりしていると話の内容よりもまず背景に関心を寄せてしまいますからね。これまでこの作品の背景なんて気にして観たことがなかったので
新たな発見ばかりです。折角全話キャプ用意したことですし、今度はガチで舞台探訪してみたいですね!!とりあえず、この記事のクオリティを超える記事は書きたいですw


撮影日:2008年5月3日(京アニ)、8月26日、8月27日、2010年4月8日(幸手権現堂)


このページでは、らき☆すたの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいすにすべて帰属します。


関連記事:らき☆すた 舞台探訪リスト