読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

雲のむこう、約束の場所 舞台探訪@青森

雲のむこう、約束の場所 舞台探訪(聖地巡礼)@青森


こんなに青森を詳しく描いている作品もないでしょう。青森行くならこの作品は外せませんよ!ということで、軽くですが回ってきました。
竜飛崎方面はCLANNAD AFTER STORYとも舞台が被っているということで、今回はそちらの方へ、青森駅→蟹田駅→三厩駅→竜飛崎というルートで移動。


【青森駅】


 

 

青森駅カットは残ってるには残ってるのですが微妙に変わっていて半分くらい喪失している感じです。ちょっと残念。



【蟹田駅】


青森駅から三厩駅に向かう途中に一旦途中下車。乗り換え時間が短い上、地味に難しいカットが多く十分に回収できませんでした。
 
 
こちらの写真は反転しています。まさかこの作品で反転を使うとは思ってなかったです。
 
 
 
何か合わないんですよね、この駅のカット。蟹田駅で間違いないのですがちょくちょく改変してるのか、当時の駅はこんな風になっていたのか。。
 
ここは蟹田駅から500mくらいあるいたところにある海岸沿い。



津軽線電車内】


蟹田を過ぎると圏外との勝負ですwネットも使えず暇なのでじっくりとカット回収。乗客も少ないのでカットはこだわりたい放題ですよ!
 
 
 
 
 
 
 
 



三厩駅】


 


本当に何もない駅です。近くにコンビニもない!
余談ですが、バスの時刻表は間違ってたんですよ!!町営で終点まで100円で行けるのはイイのですが。。
 
実はバスの時刻表が竜飛崎と三厩駅で掲載しているもので差異があって実は帰りのバスを乗り過ごして冷や汗ダラダラでした。
運のいいことにヒッチハイクしたら成功したので電車に間に合ったので助かりましたが、もし捕まらなかったらことを考えたら・・・
バスを利用する方は時刻表はきちんとチェックされることをオススメします。



階段国道R339】


 
日本唯一の歩行者専用国道。国道が階段になってるとかすごい!!自転車輪行して探訪している私は自転車を押しながらハアハア言いながら登るハメになりましたがw
 


しかしまぁ、東北舞台のアニメって少ないですよね。サブカル文化が浸透しない環境というのが大きな要因かと思うのですが、現地に探訪しに行くとやっぱりここにアニメの文化は根付かねえわと感じてしまいました。
東北にはもっとアニメの舞台として頑張ってもらいたいなと思っているのですがその方向で進んでいくことはあるんでしょうかね?道央・道南から北東北はわりと行きやすいので期待してます。



より大きな地図で 雲のむこう、約束の場所 を表示


撮影日:2011年9月19日


このページでは、雲のむこう、約束の場所の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はMakoto Shinkai / CoMix Waveにすべて帰属します。