舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜舞台探訪@美瑛

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜舞台探訪(聖地巡礼)@北海道上川郡美瑛町 JR美瑛駅周辺


第一話 「美瑛より」


夏のソラ美瑛探訪その2です。今回はJR美瑛駅周辺カットを北から紹介していきます。


【JR美瑛駅北側踏切(旭川方面)】
 

OPより。踏切の上にうつ伏せにさせられるなど。踏切を横断しようとして近寄ってきた野球少年はその様子を見て苦笑いw
 
 


【JR美瑛駅】
 
美瑛駅前を旭川側に見たカット。美瑛駅前は小奇麗な印象です。女性観光客ウケしそうな感じです。
 
 
こちらは美瑛駅前を富良野側を見たカットです。


【四季彩の橋(JR美瑛駅南側)】
美瑛駅前の通り(道道213)を南側に進むとこの目的の四季彩の橋に行き着きます。
 
 
 
 



より大きな地図で 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 を表示


撮影日:2011年8月27日


このページでは、魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は山田典枝/下北沢魔法事務所にすべて帰属します。


【おまけ】

美瑛駅周辺はここ数年で非常に綺麗な街並みになったと聞いています。観光客を誘致するために努力したんだろうなと思って観てみると、その一つに電柱・電線を観光客の目に見えないところへと隠したということが挙げられるでしょう。
 
電柱がないのがわかりますね。これが街並みが綺麗に見える要因のひとつなのだと感じました。地下に埋めるのは費用がかかるので目に着かないところまで路地の方に下げたという感じです。

お昼は美瑛ラーメンというものを食べてみました。美瑛ラーメンというのは地場の小麦と地豚と地野菜で作ったつけ麺で、美瑛ラーメン五箇条に基づいたものと定義されているようです。

美瑛ラーメン五箇条
一、名称は「美瑛ラーメン(つけ麺)」とする。
ニ、香麦麺を使用する。
三、美瑛豚を使用する。
四、なるべく地元の季節野菜を使用する。
五、価格は千円以内とする。

これは食べてみようということでパンフレットで一番美味しそうに思えた「だいまる」に行ってきました。
 
麺は北海道では有名な西山製麺。しかし西山製麺が好きじゃない自分にとっては・・・!!

何やら美瑛サイダーというのもあるみたいで食前にそれを注文。サイダーとラムネの中間くらいな感じの味?

こちらはなかなか美味しかったです(*´ω`)地場産業を生かした観光客向け商品開発にも力を入れている美瑛。応援したくなります!!


次回はマイルドセブンの丘方面の記事を更新予定です。


関連記事:魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 舞台探訪リスト