読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

センコロール舞台探訪 札幌市街地外観ノルベサ編

センコロール(CENCOROLL)舞台探訪(聖地巡礼)@札幌

どうしても札幌外観カットを撮影したかったのでDTB2でも登場したノルベサの屋上観覧車からカット回収を試みました。観覧車に乗ってまで回収したいという方がいるかどうかはわかりませんが、
撮影のポイントは、最初の半周はアングル的にカット回収チャンスはないのでひたすらどこをどのタイミングで撮影するかを考え決定。後半4分の1周でとにかく撮りまくる!ですねwちなみにこの観覧車は1周600円です。
 
札幌はどうしてこうも舞台が重なるんでしょうかwまぁそれはそうとして、観覧車からだとアングルを選択できないので大雑把な感じで合わせて回収していますので、
わかりにくいものはポイントとなる建物を押さえながら紹介していきたいと思います。


ノルベサ観覧車からの札幌都心部】


1.まず最初は右側にJRタワーが写り込むカット。ここは解説不要ですね。JRタワー方面ということで北アングルです。

2.次もわかりやすいカット。というかほぼ一致していますね。こちらも北アングル。ちなみに中央左よりの緑の看板は旭川信金、その左にあるホテルはサンルートでした。

3.次はすすきの方面カット。東横インがターゲットということで東アングルです。

4.このカットはアングルがかなりずれていますが、次の3点からJRタワー側北アングルカットだということがわかります。

また次のカットも同様にJRタワー北海道銀行、パーラー大王の看板から一致しています。


5.次にJRタワー側から撮影しているカット。東急ハンズもしっかり書き込まれているのでそのアングルで間違いないでしょう。そしてきっとこれは位置関係からしてJRタワーから回収できる気がします。
そしてそのポイントはおそらくガラス張りの男子トイレ!?気が向いたら回収してきたいと思いますw→JRタワー展望室からカット回収してきました!


6.そして最後に一番よくわからなかったカット。

観覧車から見て北アングルでサンルートよりも西側に位置するビル群が一致しているのがわかります。位置関係からしてこれもJRタワー展望台から撮影できる可能性があります。しかしかなりの望遠が必要になるんじゃ・・・ww一応挑戦はしてみたいと思います。→JRタワー展望室からカット回収してきました!



より大きな地図で センコロール を表示


撮影日:2011年8月6日


このページでは、CENCOROLL - センコロールの背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は©宇木敦哉/アニプレックスにすべて帰属します。


関連記事:センコロール(CENCOROLL)舞台探訪リスト