読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台探訪総研

アニメ・マンガ等で登場する背景のモデルとなった舞台を紹介します

TVアニメ『生徒会の一存』舞台探訪(聖地巡礼)@札幌編

生徒会の一存舞台探訪(聖地巡礼)@北海道札幌市 JR札幌駅


第7話「踏み出す生徒会」


JR札幌駅南口】(2011年6月22日撮影)
 


JR札幌駅西口南コンコース】(2011年6月19日撮影)
 
反対のアングルから撮影。アニメと同じアングルからは浮遊能力がないと無理ですw
 
札駅西口南コンコースにあるこの白いモニュメントは『妙夢』というみたいです。待ち合わせ場所にちょうどイイ場所にあるので実際でも待ち合わせ場所として多くの人が利用しています。
 


北斗星】(2009年12月29日撮影)
けいおん!ライブにレッツゴー!ということで北斗星を確保!!しかし結局ライブのチケットは取れずという悲惨な結果に終わったりwでもそれでは寂しいということで生存探訪をするために上京。北斗星を利用する機会はあまりありませんしね。
 (2011年7月6日差し替え)
 
 
車内は狭く当然アニメのカットのように写るわけもなく・・!!当時のカメラの性能の悪さもありますが、広角レンズがないと相当厳しいです・・あと、写真撮ってたら『鉄っちゃんですか?実は私も鉄子なんです!』って話しかけられましたwあくまで舞台として出てくるから撮影してるだけであって鉄道成分はほとんどないですw
でも北斗星は長期休暇を取れた時にまた乗ってみたいですねー。


【おまけ】

クレジットに「協力 札幌創成高等学校」と出てきますが、これは本当に取材があったという情報があるようですね。
ただ、校舎外観ではなく生徒会室のロケハンだったようです。実際、外観は全く似ておらず比べるまでもないものです。
もし実際の生徒会室内の写真があれば見てみたいですねー。


また、もうひとつクレジットのある「ダイヤ書房」。これは実際に札幌に本社のある書店です。
主に高校の教科書・参考書を取り扱っているところのようです。
何をどう協力したのかは不明ですが、ちょっと気になりますね。


このページでは、生徒会の一存の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は葵せきな狗神煌 / 富士見書房 / 碧陽学園生徒会にすべて帰属します。


関連記事:生徒会の一存 舞台探訪リスト